HOME | WebCam | Bicycle | Photo | Note | BBS | Other
三 番 瀬
  大型船舶が干潟を行く バカバカと言わないで ここで取れるカキもウマイという・・・が  
 東京ディズニーランドに程近い三番瀬は、東京湾奥に残された最後の干潟。江戸川河口に1200ヘクタールにわたって広がり、東南東方向に水深5m超の江戸川航路が中心を貫く。海苔の養殖やアサリ漁がおこなわれていて、年間十数億円の水揚げがあると云われている。→photo
アサリの水揚げ  
  夜霧の三番瀬 オパール色に輝く三番瀬の朝 干潟でのシーバス釣りも面白い  
  青潮で喘ぐマゴチの大群
 三番瀬はスズキ、カレイ、ハゼ、ボラなどの稚魚のゆりかごとしての役目を果たす。また渡り鳥の貴重な中継地でもある。 しかし一方では、年に数回発生する青潮がこの干潟を襲い死の海と化すことも事実。船橋側先端部では大きく成長した貝を見ることはできない。→photo
  瀕死のマゴチ 朝焼け    
 
Menue
    Copyright (C) 2003-2004 Kadoneco All rights reserved.