リカンベント

過激なローレーサー(試乗会にて)My リカンベント
(左)試乗会でローレーサーに乗る (右)My リカンベント

 近オモシロイ自転車を手に入れてハマっています。リカンベント[recumbent]と云われるもので、歴史的には結構古いそうです。現在いろんなメーカーがありますが、どれも生産台数が多くないので、一般の自転車に比べると高価です。それでも最近は比較的安価に提供されるようになり、ちなみに私のはベーシック価格が5万円台のものです。フレーム以外のほとんどの部品は、市販の自転車パーツの流用がきくので、カスタマイズの面白みも充分あります。


 て、この自転車が一般的な自転車と大きく違うのは、ご覧のとおり乗車姿勢です。その名の如く寝そべっています。メリットはなんといっても「楽チン」だということでしょう。体重がシートに分散されるので、長時間乗っていても腰に負担がかかりませんし、前面投影面積が三割程度小さいので、向かい風での走行はとても楽です。また、スポーツ車では前のめり姿勢で視界の多くは路面が占められますが、リカンベントはその逆で空ばかり。初めて乗ったときその開放感に感動しました!長距離をゆったりツーリングするにはリカンベントは最高だと思います。


 際に乗ってみたい!と思っている方、乗ってみませんか〜?江戸川(埼玉県側)サイクリングロードに出没してますので、見かけたらお声を掛けてください。その代りあなたの自転車に乗せてくださいね(^_^) ※BBSに書き込んで頂ければさらに確実に乗れると思います。質問などもどうぞお気軽に。


 入はインターネットで検索すれば、その方法はいくらでもあります。お気に入りのお店がみつかったら是非試乗しに行きましょう!普通の自転車だったら試乗しなくてもOKだと思いますが。リカンベントは必ず試乗することをお奨めします。通販の場合は試乗は無理ですので、サイクルショーなどでお気に入りの車種に目星をつけておくのが良いと思います。
ちなみに私は下記のお店(?)で購入しました。アフターサービスやカスタマイズに関してもグーです。


NiKIRIN(日本教育輪店 埼玉県草加市)


 追記
 LORO Cycle Works(ローロ サイクルワークス)東京店LORO SETAGAYA(ローロ セタガヤ)がオープンしています。まだ私はいったことないですが、リカンベントの他にトライクや普通の自転車店では売ってないようなフォールディングバイクがあってとても興味が引かれます〜。


Copyright (C) 2003-2005 Kadoneco All rights reserved.
Google
WWW を検索 kadoneco.kapan.ne.jp を検索